身体が温まるアクアコッタ

身体が温まるアクアコッタ

イタリアンといえば、パスタやピザといったパーティで大活躍してくれる料理を思い浮かべる人が多いかもしれません。
確かにイタリアンにはそのような料理が多く見受けられますが、実は家庭に根差したどこか懐かしさを感じさせる料理もたくさん存在するのです。

 

その代表ともいえるのがアクアコッタというスープにパンを浸した料理です。
イタリアではパスタと同様にパンが主食として食べられています。

 

パンは比較的日持ちしますが、何日も放置しておくと水分が抜け、パサパサした食感になってしまい美味しくありません。
そんなパンを美味しく食べる方法としてイタリアの家庭で作られてきたのがアクアコッタです。

 

基本となる作り方は以下の通りです。
まずは、野菜のスープを作ります。

 

具材はお好みで構いませんが、玉ねぎやニンジン、セロリ、ホウレンソウなどが一般的です。
こちらの野菜をニンニクで炒め、火が通ったら水とトマトを加えて煮込みます。

 

トーストしたパンをグラタン皿に入れ、煮込んだスープを加えましょう。
玉子とチーズで蓋をするように皿を覆い、オーブンで君に火が通るまで加熱したら完成です。

 

チーズと玉子、スープがパンと絡み、硬くなったパンも美味しくいただけます。
パンは時間が経つごとにスープを吸い込みますから、様々な食感を楽しめるのも嬉しい点です。

 

スープに使う具材は家庭で余った野菜で問題ありません。
きちんと材料を揃えるよりも、その日に冷蔵庫にあるものを適当に使って作るのがイタリアの家庭におけるアクアコッタの姿です。
イタリアンレストランでもアクアコッタの味はお店ごとに異なりますから、自分のお気に入りのアクアコッタ探しをするのも良いでしょう。

 

藤沢 イタリアンならここのお店が一番!