イタリアンで太らない食べ方のコツ

イタリアンで太らない食べ方のコツ

イタリアン料理は、女性にも人気が高く、
女子会やデートのお店選びにイタリアンを選べば失敗しません。

 

ただ、チーズやオリーブオイルを多用するイタリアンは、
美味しいけれどカロリーが高いのでは?
と、カロリーが気になる女性もいるでしょう。

 

そんな女性のために、
イタリアンで太らない食べ方のコツを紹介したいと思います。

 

まず、空腹な状態で単品でパスタやピザなど、
炭水化物を食べるのはNGです。

 

最初にサラダを食べる事で、空腹感を抑え、
また食物繊維が脂肪の吸収を抑えてくれます。

 

そしてパスタも、炭水化物の中では取り立てて、
カロリーが高いわけではありません。

 

ただカルボナーラは、
生クリームと卵黄を使っているので、カロリーが高くなります。
ペペロンチーノやトマトベースのパスタなど、
なるべくシンプルな、パスタを選ぶといいでしょう。

 

肉料理を食べる場合は、ラムがオススメです。
脂身が少なく、脂肪燃焼の働きがある
L-カルニチンが豊富に含まれる食材です。
そして調理方法は、網焼きやグリルがオススメです。

 

パスタで炭水化物をすでに摂取しているので、
ピザやパンは控えましょう。

 

もしくはピザやパンを食べたい場合は、
パスタの量を半分にしておくといいでしょう。

 

最後にデザートは、ティラミスも美味しいですが、
カロリーが高いので、ここは我慢して下さい。

 

ですが、代わりにジェラートやフルーツなら、
ヘルシーなデザートなので、食べても問題ありません。

 

イタリアン料理は、食べ方さえ工夫すれば、
ヘルシーに食べる事が可能だと言えるでしょう。
もちろん、せっかく料理でカロリーを控えても、
カロリーの高いお酒を飲んでしまったら意味がありません。
イタリアン料理+お酒でカロリーを控えて下さい。
ここに書いた方法よりもさらにカロリーを抑えたいなら、こちらの和食中心の居酒屋を選ぶのが無難でしょう。