イタリア式のオーダーマナーを知っておくと便利!

イタリア式のオーダーマナーを知っておくと便利!

イタリアンを楽しみたい、ということなら、ある程度マナーを知っておくと良いと思います。
「面倒だし、食べたいものをどんどん適当に…」と、思われる方も多いですが、
当然日本とイタリアでは文化が違います。

 

本場のイタリアレストランでいつも通りに食事をしていると、
イタリア人にビックリされることもあるようです。

 

もちろん、肩意地はらずに楽しむことが大切ですが、
イタリアという国の文化にリスペクト心を持ち、
その時だけはそちら側のマナーに従うことで、よりイタリアンを楽しめます。
ここでは、イタリア風のマナーにそった、オーダー方法を紹介しましょう。

 

●無理に頼まず、上手にコースをオーダー!
日本には、懐石料理なるものがあり、あらかじめ完璧に決められたコースを最後まで堪能する、
というのが習わしです。
イタリアンレストランは、コースが主流ですので、
最初から最後まで楽しむという点は、懐石と変わり有りません。

 

とはいえ、イタリアンは日本人にとってボリュームが大き過ぎるということもあり、
折角のメインを残してしまうことも多々あります。

 

実は、イタリアンはコース料理の一部を抜いたり、
順番を変化させたりすることが自由自在です。
コース形式といっても、実は案外自由ですので、
コース料理の内容を確認して、
店側にお願いしてもNGでは無いのです。

 

●居酒屋のような頼み方は難しい!?
外国人の多くが日本の居酒屋で驚くのが、
単品を自由にどんな量でも融通無碍にオーダーできることだそうです。
実は、イタリアなど諸外国には日本式の居酒屋文化が根付いておらず、
レストランなどで単品を融通無碍にオーダーすることにビックリしてしまうそうです。

 

もちろん、自由ではありますが、先に前菜、パスタを抜いて、
肉メイン、そしてデザートなど、
その日の食事をあらかじめ決めておくことが、マナーとしては正解だそうです。

 

日本式を無理矢理通し抜くのではなく、
たまにはイタリア式のオーダーをしてみて、
食事から異国情緒を楽しんでみてはいかがでしょうか?